「のぼうの城」の史跡を訪ねて

映画「のぼうの城」を観ました。舞台は現在の埼玉県行田(ぎょうだ)市にあった忍城(おしじょう)です。戦国時代に豊臣秀吉が北条氏を攻めた時、その支城である忍城の、石田三成による水攻めを描いた物語です。
映画が面白かったので、ぜひ忍城跡や、水攻めのために築いた堤防跡が見たくて、行田に行ってきました。

IMG_2013 行きの新宿駅ホーム

新宿駅から湘南新宿ライナー(高崎線・籠原行き)に乗って「吹上(ふきあげ)駅」で降ります。吹上駅からバスに乗れば良いのですが、時間の関係でタクシーに乗車しました。

最初に向かったのは忍城跡です。現在は、かつての本丸跡地に「行田市郷土博物館」が作られ、併設して忍城の一部が再建されています。最上階の4階から市内を見渡せます。


IMG_2000 行田市郷土博物館_1

行田市郷土博物館


IMG_2003 忍城 _2

忍城


次に、石田三成が本陣を置いた「丸墓山古墳(まるはかやまこふん)」へ。行田市内には数多くの古墳があり「埼玉(さきたま)古墳群」と呼ばれ、埼玉県の県名の由来になっています。古墳群一帯は「さきたま古墳公園」として整備されています。丸墓山古墳へ行く前に「将軍山(しょうぐんやま)古墳」へ。ここは展示室が作られています。


IMG_2005 さきたま古墳群の蓮池_2

将軍山古墳へ行く途中には蓮池があります。


IMG_2007 将軍山古墳

将軍山古墳


いよいよ丸墓山古墳へ。これは日本一大きな円墳だそうです。高さは18.9メートルです。この辺りでは、一番高い所であるため、石田三成が本陣を置いたのもうなずけます。

IMG_2008 丸墓山古墳_1

丸墓山古墳


IMG_2009 丸墓山古墳_2

登る階段は結構きつかったです。


IMG_2010 丸墓山古墳_3

頂上から見た光景です。映画のシーンを想像しながら、遠くに忍城を望みます。天正18年(1590)に、石田三成がここに立って20,000の大軍の指揮を執ったと思うと、感慨深いものがあります。


最後は石田三成が忍城水攻めを行う際に築いたとされる堤防の跡「石田堤(いしだづつみ)跡」を見ていきます。石田堤跡は、忍川と平行して走る狭い道路沿いにあります。「石田堤の碑」から南へ向かいます。「堀切橋」を渡ると、上越新幹線の高架下に出ます。高架下では堤の断面を見ることができます。石田堤跡は何の変哲もない小さな土手にしか見えません。

IMG_2014 石田堤跡_1

堤に登ったところからの写真です、


徒歩、バス、タクシーを利用した、炎天下の半日の行程でした。たった半日でしたが満足いっぱいの旅行でした。


この記事を見て「わたしも行ってみよっかな♪」と思われた方へ、少しアドバイスを。

1, 行田市内は「市内循環バス」が走っています。一人100円です。「観光拠点循環」「東循環」「北東循環」「北西循環」「南大通り線」「西循環」の6路線があるのですが、正直に言って利用しづらいです。運賃が安いからと無理に使わず、タクシーを利用した方が良い時もあります。行田市ホームページから「市内循環バスぐるっと便利帳」(PDF)をダウンロードできますので、旅行前にルート確認を。

2, 流しのタクシーは走っていません。タクシーは電話で呼びましょう。

3, 大きな幹線道路沿いにはレストランがありますが、市内のほとんどは食堂・コンビニがありません。食べ物を用意して出発しましょう。飲み物は自販機があるので大丈夫です。ちなみに今回のツアーでは「さきたま史跡の博物館」の入り口隣にあったうどん屋さん「元祖 田舎っぺ」で昼食をとりました。営業時間終了の午後3時ギリギリセーフでした。ここは美味しかったのでオススメです。

4, さきたま古墳公園にある「はにわの館」で自転車の無料貸出しがあるそうです。周辺めぐりには便利だと思います。



関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

脱水症状にご注意を

暑い日が続いていますね。

ニュースで盛んに報じられている「熱中症」「脱水症状」。夏は知らず知らずのうちに身体の水分が奪われます。それと同時に、塩分も失われています。たくさん汗をかいた後などは、水分だけではなく塩分も摂る必要があります。できれば水ではなく、スポーツドリンクなどを飲みましょう。

8月は地方のおせがきがあります。私も数か寺に出頭させていただきます。都会の日差しも強いですが、田舎の日差しもこれまた強い。畑が多く、建物の影になるところが少ないところ、炎天下を歩いていきますので、わずか数分で体中から汗が吹き出します。田舎の和尚さんはこういう環境下で、1日何十軒と棚経に回っているのですから、とても大変なことだと思います。

そんなわけで、これから8月のお盆を迎え、田舎の和尚さんが棚経でお伺いする時には、スポーツドリンクなどをお出ししたら喜ばれるかもしれません。

皆様も熱中症や脱水症状には、くれぐれもご注意ください。

関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

平成26年8月2日の朝ヨガ

8月2日の朝ヨガは予定通り行います。

スポーツドリンクをお持ちいただくなど、熱中症対策をお願いします。

関連記事

テーマ : 東京
ジャンル : 地域情報

ブログ内検索
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Author

うぇぶちこういん

ちこういん

リンク
バナー
住職へメールを送る
メールアドレスは正確に書いて下さい。間違いがあると、返信ができません。

名前 or ハンドルネーム:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
訪問者数累計