ざぶとんの敷き方

ざぶとんを2つに折ります。
その上に、もう1枚ざぶとんを敷きます。

下のざぶとんは、写真のように折り曲げます。折ると高すぎるようなら、折らなくてもOKです。

z_side1.jpg

折ったざぶとんを下に敷くのは、おしりを上げるためです。おしりが少し上がらないと、背中が曲がってしまい、正しい姿勢を保てません。釈尊も坐禅をする時には、草で編んだ敷物を当てたり、適当な石を選んだりして、おしりを上げていたそうです。

z_side2.jpg

クッションでも代用できます。大きなものでなくても、厚手で硬めのものであればokです。下半身が安定する高さに調節して下さい。

since 2004/6/1 - last modified 2013/8/30


関連記事

テーマ : 仏教・佛教
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Author

うぇぶちこういん

ちこういん

リンク
バナー
住職へメールを送る
メールアドレスは正確に書いて下さい。間違いがあると、返信ができません。

名前 or ハンドルネーム:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
訪問者数累計