左右の中心を見つける

次に、上半身を左右に揺らします。

z_yosin.jpg

振り子が徐々に揺らす幅を小さくしていくように、だんだんと静止するようにします。こうすることで、身体の中心を見つけ、それと同時に、上半身が安定すべきところ=重心を探るのです。この方法は「揺振(ようしん)」と呼ばれます。

上半身の余分な力を抜くために、ゆっくり2~3回、深呼吸をしましょう。この時、鼻から大きく息を吸って、口を大きく開けて「ハーッ」と吐いてみましょう。両肩をグッと上げて、ストンと落とすのもよいでしょう。

since 2004/6/1 - last modified 2005/3/17


関連記事

テーマ : 仏教・佛教
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Author

うぇぶちこういん

ちこういん

リンク
バナー
住職へメールを送る
メールアドレスは正確に書いて下さい。間違いがあると、返信ができません。

名前 or ハンドルネーム:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
訪問者数累計