般若心経 #8

(原文書き下し8)菩提薩埵 、般若波羅蜜多によるがゆえに、心に罣礙なし、罣礙なきがゆえに、恐怖あることなし。一切の顛倒夢想を遠離して、涅槃を究竟す。



(意訳8)
さとりを求め、苦渋の境涯にあるものたちを救済していこうと精進努力する人々(=菩薩)は、この般若波羅蜜多の教えを信じているからこそ、心が平安でいられるのです。
ですから、菩薩たちは、心を束縛するものがないのです。心にとらわれや疑いをかぶせてはなりません。菩薩たちは、とらわれや疑いといった、こころを覆い隠してしまうものがないので、何事も恐れることもなく、間違った知識や迷った心から遠く離れて、永遠なる心の平安の世界に住み続けているのです。

since 2004/8/29 - last modified 2005/3/17


関連記事

テーマ : 仏教・佛教
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Author

うぇぶちこういん

ちこういん

リンク
バナー
住職へメールを送る
メールアドレスは正確に書いて下さい。間違いがあると、返信ができません。

名前 or ハンドルネーム:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
訪問者数累計