本堂の屋根がヤバイ

前回も書きましたが、台風の後は本堂の屋根瓦が落ちています。記事を書いた翌日、本堂の南側に1枚の瓦が落ちていたのを発見しました。置いてあった植木鉢に直撃したようで、瓦はバラバラに散らばり、植木鉢も3分の1が破損していました。

ちょっとこれはヤバイのではないか、と思い、今日瓦屋さんに見てもらいました。そうしましたら、屋根が結構大変な状態であることがわかりました。

まずはこれです。右側の欠損したところが、地面に落ちてきたのだと思われます。今日の雨で天井に雨漏りしている音がハッキリ聞こえていました。
IMG_1767 のコピー


次はこれ。ごっそり無くなっています。
IMG_1765 のコピー

IMG_1766 のコピー

鬼瓦が倒れているため、後ろに積んでいる瓦が前に崩れています。
IMG_1764 のコピー

極めつけはこれです。おもいっきり波打っています。
IMG_1763 のコピー

他にもところどころ土が無くなっているようです。
IMG_1768 のコピー

昭和34年建築の本堂、屋根がここまでの状態になっていたとは解りませんでした。工事見積書を見るのが怖い…。

関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Author

うぇぶちこういん

ちこういん

リンク
バナー
住職へメールを送る
メールアドレスは正確に書いて下さい。間違いがあると、返信ができません。

名前 or ハンドルネーム:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
訪問者数累計