Windows XP のサポート終了

4月1日から消費税が8%になります。あちらこちらで「駆け込み需要」があるようで、何か世の中が急いで回っているような感じがします。

石材店さんに見積もりをお願いしても、4月中旬までは仕事が一杯で、現場の下見すら難しい状態だそうで…。

ところで、消費税アップの一方、もう一つ大きなイベントが4月9日に起こります。それは、Windows XP のサポートの終了です。

Windows XP のサポートが終わることがそんなに重要なの? と思っているアナタ! その考えは即刻改めましょう。

もしもあなたのパソコンが Windows XP であっても、インターネットにつないでいなくて、かつ、他のパソコンと USBフラッシュメモリなどを共有したりしていなければ大丈夫です。つまり、自分のパソコンが全く外部と遮断されているのならば問題ありません。

しかし、インターネットにつないでいるのならば、4月10日以降あなたのパソコンには、コンピューターウィルスがバンバン入ってくるものとお考えください。そして、そのウィルスはあなたのパソコンを通して、他のパソコンに伝染していき、自分に関係のない他人のパソコンまでもがウィルスに感染するでしょう。USBメモリやSDカードを使ってデータの受け渡しをするのも、同様に危険な行為です。メモリカードが媒体となって伝染します。

ウィルスはいろいろなイタズラをします。あなたのパソコンにあるデータをすべて消すかもしれません。キャッシュカードの番号とパスワードを抜き出して、不正利用するかもしれません。あなたのパソコンが原因で、サイバー犯罪が起こるかもしれません。

今ならまだ間に合います。Windows XP を使っているパソコンは買い替えましょう。4月9日を過ぎると、いずれ本当に痛い目に遭いますよ。

関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Author

うぇぶちこういん

ちこういん

リンク
バナー
住職へメールを送る
メールアドレスは正確に書いて下さい。間違いがあると、返信ができません。

名前 or ハンドルネーム:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
訪問者数累計