自浄其意

今日4月26日は統一地方選挙の投票日です。政令指定都市以外の市区町村長・議員を我々市民が選ぶ日です。

諸悪莫作、衆善奉行、自浄其意、是諸仏法。

諸々の悪事はしないで、大いに良い行いをしなさい。自分自身の心を常に清らかにしておくことが、釈尊伝来の教えです。

良い行いをするのは、案外難しいものです。悪いこととは知りながら、魔が差すことだってあります。ですが、一体「善悪の基準」とはどこにあるのでしょうか?

一般の会社において、上司の、部下に対する「パワハラ」が問題となっています。上司としては、自分が良かれと思ってやっているのでしょうが、部下にとってはありがた迷惑のことだってあるのです。

この言葉の肝は「自分自身の心を常に清らかにしておくこと」でしょう。価値判断を論ずる前に、我が身を謙虚に慎ましくすることから始めてみるのがよさそうです。

ここ数日、街中では立候補者が自らの名前を連呼しておりました。万人が納得する政策などがないのは当然ですが、自身の掲げる政策も伝えず「よろしくお願いします」としか言うことがないなんて、呆れてしまいます。

泣いても笑っても、今日の投票で決まります。見事当選された方には「自浄其意」の心がけで職責を全うしてください。私利私欲は厳に慎むべし、ですよ。

関連記事

テーマ : 仏教・佛教
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Author

うぇぶちこういん

ちこういん

リンク
バナー
住職へメールを送る
メールアドレスは正確に書いて下さい。間違いがあると、返信ができません。

名前 or ハンドルネーム:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
訪問者数累計