忘れることは覚えることより難しい

「忘れることは覚えることより難しい」と言ったのは、荒川河川敷に住まう河童だったか。

失恋の思い出。事故に遭ったこと。失敗した記憶。自分のせいで他人を傷つけてしまったこと。とかくネガティブな出来事は、いつまでも忘れることができない。

みんなそう。

私もそう。

記憶は脳の機能の一部だから、脳科学分野の先生の手にかかれば、少しは忘れさせてくれるかもしれない。

でも、忘れてしまっていいのかな。

忘れるというのは、過去を消してしまうこと。消し去った過去の中には、幸せだった頃、無邪気だった頃、何をしても楽しかった頃も含まれているかもしれない。

忘れることが難しいのは、そんなことにも関係しているのかも。って考えてみる。

「悪いことがあれば良いこともあるさ」とは、昨日お会いした80歳を超えるおじいさんの言葉。数々の苦労を経験された方の言葉だから、説得力がある。

関連記事

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Author

うぇぶちこういん

ちこういん

リンク
バナー
住職へメールを送る
メールアドレスは正確に書いて下さい。間違いがあると、返信ができません。

名前 or ハンドルネーム:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
訪問者数累計