fc2ブログ

地震の予知はできますか?

雨です。天気予報当たりました。

最近お昼のワイドショーや夕方のニュースでは、天気予報のコーナーが随分と多くなりましたね。やたらと詳しく天気の話をしてくれます。中でも二十四節気や暦の豆知識は参考になります。私はよく手紙を書くので、手紙の書き出しの一文や、末尾の文などに応用できます。

天気予報は気象庁が行なっています。気象庁は天気以外に地震、津波、火山噴火などの情報も提供しています。

気象庁ウェブサイト内のFAQに「地震の予知はできますか?」という質問項目があり、そこには以下の文章が書かれています。

地震を予知するということは、地震の起こる時、場所、大きさの三つの要素を精度よく限定して予測することです。例えば「(時)一年以内に、(場所)日本の内陸部で、(大きさ)マグニチュード5の地震が起こる」というようなあいまいな予測や、毎日起きているマグニチュード4程度以下の小さな地震を予測するような場合はたいてい当たりますが、それに情報としての価値はあまりないと考えます。少なくとも「(時)一週間以内に、(場所)東京直下で、(大きさ)マグニチュード6~7の地震が発生する」というように限定されている必要がありますが、現在の科学的知見からは、そのような確度の高い地震の予測は難しいと考えられています。
 以上により、一般に、日時と場所を特定した地震を予知する情報はデマと考えられます。お聞きになった情報で心配される必要はありませんが、日本は地震国であり、地震が起こらない場所はないと言っても過言ではありません。日ごろから地震に対する備えをお願いいたします。


出典:気象庁ホームページ
https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/faq/faq24.html

スーパーコンピュータや測定装置の進歩などにより、さまざまな気象予測の確度は上がってきましたが、地震についての予知、予測は未だ不可能だということです。

将来的に地震の予知、予測、予報ができるようになれば、地震による被害は減ってくるのではないでしょうか? 少なくとも人的被害は確実に減ると思います。日本のみならず世界中で地震予測ができる日がくるとよいですね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Author

うぇぶちこういん

ちこういん

リンク
バナー
住職へメールを送る
メールアドレスは正確に書いて下さい。間違いがあると、返信ができません。

名前 or ハンドルネーム:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
訪問者数累計