fc2ブログ

怨み

ロシアがウクライナに軍事侵攻してから2年が経ちました。いつになったら戦争は終わるのでしょうか? どうすれば戦争のない世界になるでしょうか?

物事には必ず原因があります。争いが起こる原因はなんでしょう? 宗教や民族間の対立、資源や領土の奪い合い、うらみ、にくしみ、ねたみ、、、。争いの原因はたくさんあります。

この問題について、釈尊は明解に答えています。

実にこの世においては、怨みに報いるに怨みを以てしたならば、ついに怨みの息(や)むことがない。怨みを捨ててこそ息む。これは永遠の真理である。(ダンマパダ第1章5)

出典『ブッダの真理のことば 感興のことば』中村元訳 岩波文庫

ーー「やられたらやり返せ」では、一向に問題は解決しない。なぜなら、その場では一時的な決着はあったとしても、根本的なうらみの原因が残っているからだ。うらみに対しては、原因となるうらみやにくしみ、先に書いた種々の問題点を忘れる=無くならせることでのみ、うらみは鎮まるのである。

さて、大辞林で「和平」と「平和」という語を引くと、

わへい 【和平】
①争いがなく穏やかなこと。平和。「百年もの間和平が続く」

②戦いをやめ,仲直りすること。「和平を申し入れる」

へいわ 【平和】

①戦争もなく世の中が穏やかであること(あるさま)。「平和な時代」「平和を守る」

②争いや心配事もなく穏やかであること(あるさま)。「平和な家庭」「平和に暮らす」


と定義されています。一時的な「和平」ではなく、恒久的な「平和」が世界中に訪れることを願って止みません。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Author

うぇぶちこういん

ちこういん

リンク
バナー
住職へメールを送る
メールアドレスは正確に書いて下さい。間違いがあると、返信ができません。

名前 or ハンドルネーム:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
訪問者数累計