fc2ブログ

足元にご用心

家の近くの公園にある小さな林、そこはぼんちゃんのお気に入りの場所です。足元には枯れ葉が積もり、枯れ枝が散乱しています。気をつけて歩かないと、葉っぱに隠されたちょっとした窪地に落ちたり、落ちている枝に足を引っかけてつまずいたりします。また、食べ物やゴミが落ちているので、それを口に入れないように見ていなければなりません。

「脚下を照顧せよ(きゃっかをしょうこせよ)」という言葉があります。中国南北朝時代の覚明禅師(かくみょうぜんじ)の言葉です。「足元にご用心」と読めますが、その真意は

「仏法の真髄は遠くにあるのではなく、いままさに自分自身のうちにあるのだ」

という意味になります。字句の見た目から「履き物を揃えましょう」とか「地に足をつけてしっかりと歩んで行きなさい」とも解釈されていますね。

足元に注意をして歩くのは大切ですが、いま試みに顔を上げてみたら、新芽が吹いている枝があり、花が咲いている木があり、其処彼処に春の訪れを感じ取ることができました。みなさんも時には空を見上げて、冬のあいだ縮こまっていた身体を伸ばして、春を見つけてみませんか?

ではもう少し歩いて、春を探してみましょうか♫



20240308173046ada.jpeg

20240308173042c7c.jpeg








うんちを踏んでしまいました。σ(´∀`;)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Author

うぇぶちこういん

ちこういん

リンク
バナー
住職へメールを送る
メールアドレスは正確に書いて下さい。間違いがあると、返信ができません。

名前 or ハンドルネーム:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
訪問者数累計