妙心寺曝涼展

京都にある妙心寺(私んとこの本山です)で、曝涼展(ばくりょうてん)というものをやります。11月3日(土)・4日(日)の二日間です。

曝涼というのは、つまり「虫干し」のこと。蔵にしまってある掛け軸なんかを、虫さんや湿気から守るために、この時期、風通しの良いところに出しておくのです。

で、虫干しの時、せっかく出してあるのだから、皆さんに鑑賞してもらおうということで、この時期は各所で曝涼展が開かれます。

普段は見ることの出来ない、貴重な美術品が見られます。私も行きたいな。京都に行って、石見銀山に行って、温泉入って…。う〜む、そんな暇ない。

虫干しは、本来なら天気と相談して行うものです。だって、台風とか来ている時だと、余計に湿気ちゃうでしょ?
「曝涼展は、○月○日にやりますけど、天気次第で●日に変更しますよ。」
っていうのが本当でしょうけど、、ま、そうはいかないんでしょう。

最近は地球温暖化の影響でしょうか、気候が狂ってきていますので、今後日本の季節行事に、もの凄い影響が出てくるでしょうね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
Author

うぇぶちこういん

ちこういん

リンク
バナー
住職へメールを送る
メールアドレスは正確に書いて下さい。間違いがあると、返信ができません。

名前 or ハンドルネーム:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSフィード
訪問者数累計